WebClassについて

WebClassについて

  1. WebClassへはどうやってアクセスしますか?
  2. WebClassのみのログインページはなく、必ず帝塚山学院大学ポータルからアクセスします。
    履修時間割(担当時間割)もしくは各種支援メニュー内の『授業支援システム(WebClass)』が入口となっています。


  3. 先生(学生)からの連絡が届かなくなった
  4. メールアドレスが異なっている場合がございます。
    WebClassのメールアドレス情報は、帝塚山学院大学ポータルと自動で連携しておりますので、帝塚山学院大学ポータルに登録のメールアドレスを変更してください。

    また、迷惑メール設定などを行っている場合も、通知が届かない可能性がございます。
    「@tezuka-gu.ac.jp」からのメールが受信できるよう、設定を見直してください。

    上記2点を行っても改善しない場合は、ICT課までご相談ください。


  5. 講義登録はどのようにすればいいですか?
  6. 以前のシステムでは、履修登録とまた別に、システム上で講義を登録する必要がありましたが、WebClassではその必要はありません。履修登録情報と連携し、自動でシステム上の登録も完了する仕組みとなっております。

    ただし、履修登録情報との連携は即時ではなく、夜間にまとめて行われます。
    履修登録期間など、講義当日に履修登録を行った場合は、その日の講義でWebClassが使用できない可能性もありますのでご注意ください。


  7. 受講している学生がWebClassに登録されていません
  8. WebClassは履修登録情報と連携しておりますが、連携は即時ではなく、夜間にまとめて行われます。
    そのため履修登録期間である場合は、講義当日に履修登録を行った学生が、WebClassでは登録されていないケースが考えられます。このような場合は出席管理や資料配布等で、別途対応が必要になりますことをご了承ください。


  9. 別の教員(職員)も授業データを確認できるようにしたい
  10. カリキュラム上の授業担当者ではないが、WebClassを使用する必要(助手やゲスト講師など)がある場合は、『WebClass共同先生登録』から申請をお願い致します。

    ※現在受付開始前です
    ※パスワードについては別の学内システムにて告知しております

    また、一度に大量の申請が必要な場合は、直接ICT課までご連絡ください。